生理痛、生理不順、更年期障害

 

生理の悩みはなかなか人に言えないものです。

 

女性には必ずある生理です。

 

生理周期が 25 日〜 38 日までの間であれば、多少月ごとにずれていても大丈夫。

 

 

 

自宅で自分で出来ることから対策をしましょう。

 

 

 

(1)正しい生活を送る:

 

   ホルモンバランスのバランスを整える。生理不順を治すためには必要です。

 

(2)十分な栄養を取る:

 

   生理不順を緩和するために、食べ物をバランスよく取ってください。
   ダイエットについても注意が必要です。
   生理不順を引き起こすことがあります。

 

(3)ストレス解消:

 

   生理不順の原因のストレスが一番でしよう。寝る前にぬるめのお湯
   につかったり、休日に軽く体を動かすなどして、ストレスを発散
   生理不順改善できるでしよう。
   アロマテラピーなどを薦められます、スイートオレンジやベルガモット
   などがいいでしょう。

 

(4)体の冷えを取る:

 

   温かくならないと体は十分に働きません。
   最近の若い人は、体温が35度台と低体温化しています。
   体を冷やすことが生理不順の原因となっている場合があります。
   なるべく温かい食べ物や飲み物を選んで、体の内側から体を温める
   ことも生理不順対策の基本になります。

 

 

 

生理痛を緩和するためにも身体の冷え性を解消しなければなりません。