冷え性 生理痛緩和、生理症状、治療 対策

 

気温が上がると冷え性がよくなるかというとだめなのですね。

 

気温と冷え性は関係ない反対に悪くなる傾向があります。

 

確かに冷え性を感じなくなるのはそのとおりですが、体は

 

逆に冷えてしまいます。

 

生理痛を緩和するためにまずやることは今出来ることから

 

でしよう。

 

 

ということで、生理痛はますます悪くなる傾向があります。

 

冷え性はどうしても体にはよくありません。

 

生理痛を感じている方にはぜひとも今から夏に向かっても

 

対策が必要です。

 

 

 

 

基本は温かいものを取る

 

 

 

    温かい食事

 

    温かい飲み物

 

    温かくなるもの

 

 

を基本に考えて見ましょう。

 

 

その中でも

 

 

    一番は生姜

 

 

 

でしよう。

 

 

漢方薬でも利用していますから、まず毎日の生活に

 

取りいれてみましょう。

 

胃腸にも良く、体の一番大切な胃腸を治します。

 

生姜を紅茶に入れるのも効果があります。

 

今でも人気の対策です。

 

 

一日一度は取り入れてくださいね。

 

 

 

ノンカフェインのハーブティーもいいですね。

 

生理中でも安心して飲むことができますからとても

 

体に負担が少ないです。

 

 

鉄分が含まれるローズヒップティー

 

不安やイライラを鎮めるカモミール

 

飲みやすいハーブティーです。

 

生理痛用にブレンドされた商品もあります。

 

せび利用してください。

 

 

 

 

 

 

子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣のう腫、子宮腺筋症
悩んでいるのなら

 

 

 

 

 

生理前のトラブル解消に
イライラ、抑うつ、眠気がひどい…生理前でも普段の私で

 

特に冷えは生理痛に特に関係しています。これもホルモンの量が冷えにとくに

 

関係しているためです。温かい環境を作ることが一番