生理痛、生理不順、更年期障害

 

生理痛と並んで生理不順も関係しています。

 

痛みだけの人もいますが、生理不順もやはり注意をしておく

 

必要があります。

 

生理不順の原因はやはり

 

 

ストレス

 

生活

 

姿勢

 

 

思春期の生理不順は、卵巣や子宮の未熟、卵巣機能の低下が

 

原因のことが゜多く、2成熟した女性は、生活習慣が原因となっている

 

傾向があります。

 

ホルモン異常は生理不順になる傾向が非常に高いですからぜひとも

 

日ごろの対策で治療をしてください。

 

生理痛の対策と同じようにすることもいいですね。

 

 

医師に相談

 

 

生理不順は原因輪まず探して、その治療をしておきましょう。

 

薬を飲むことが必要になることがたくさんあります。

 

当然ホルモン剤もあるでしょう。でも 長期の服薬は注意が

 

必要ですから気をつけてください。

 

医師に相談はかなずして検査はしておくほうがいいでしょう。