ロキソニン生理痛、緩和、生理不順、治療 対策

 

生理痛に良く使われる痛み止め

 

 

ロキソニン

 

 

があります。テレビでも有名です。

 

 

生理痛にロキソニンを使っていいのか気になります。

 

 

 

生理痛にロキソニンは効果がありますか?

 

 

なんて悩みが多いですね。でもコマーシャルで流れています。

 

 

 

 

 

「ロキソニン」ですが、

 

ロキソニンsというのは商品名でして、

 

 

一般名、成分名を「ロキソプロフェンナトリウム」といいます。

 

 

 

------------

 

腫れや痛みをやわらげ、熱を下げるお薬です。

 

炎症をしずめて、腫れや発赤、痛みなどの症状をおさえます。熱を
下げる作用もあります。ただし、対症療法薬ですので

 

解熱、鎮痛、消炎作用を均等にもち、比較的副作用の少ない系統です。

 

 

飲酒は控えめにしてください。多量のアルコールは、胃や肝臓の副作用を
でやすくします。

 

胃に負担が少ないです。

 

-------------------

 

 

 

 

しかし

 

痛み止めも慣れてしまえば全然効かなくなって、殆どの痛み止めが

 

あまり効かなくなっていた。

 

 

こんなにいわれる人もいます。

 

このように一時はいいですが、長く使用しないほうがいいでしょう。

 

医師も簡単に処方するので簡単に使う人が多いでしょう。

 

ロキソニンに限らず痛み止めは短期間使用がいいいですね。

 

医師に処方されるままでは考え物です。注意をしてください。