生理痛の症状緩和方法、つぼ、吐き気 頭痛

生理痛がひどいあなたに

生理痛がひどすぎますが、この原因は何でしよう

このような悩みを持っている人がいます。
生理痛は少し痛む程度の人がいます、かなりつらい人もいます、何がこんなに違うのでしょう。決定的な原因はないでしようが、参考になればと考えます。
ホースで水を花に与えるときに、ホースの出口を少しつまむと少し遠くに飛びます。さらに強くつまむとさらに遠くに飛びます。このように通過するところが細くなるのが原因と考えてみましょう。

 

これと同じ様に、生理の痛みは子宮がねじれていると痛みを感じるともいわれています。ねじれるというのは西洋医学的に考えにくいですが、整体として考えてみましょう。子宮がねじれているとかんがえてみましょう。

 

強くねじれていると子宮の血行がわるくなりますから、痛みが強くなると考えてみましょう。見掛けは姿勢が良くても内臓はどうしてもゆがみを持っているケースがありますから、骨盤ゆがみをしっかりと治しておくことがいいでしょう。

 

すべてがこれで解決するということではありませんが、まず姿勢、骨盤から生理痛を考えてみましょう。ねじれていると考えて治療にいくのもひとつでしょう。
自分でやるときは、左右、前後のバランスを整えるためにゆっくりと大きくひねることをしてみましょう。自分でひねることは問題ないですから、少しずつ大きく動かしてみましょう。

 

生理痛がひどいあなたには少しずつ効果を感じるようになります。



生理痛がひどすぎる人 薬 骨盤関連ページ

生理痛を整体で治療する
生理痛の緩和薬だけに頼る生活はやめましょう。
ひどい生理痛の人
生理痛の緩和方法をご紹介します。ロキソニンなど薬に頼らず生理痛の解消をしましょう。そのひどい悩みを少しでも和らげるためにつぼも使って、治療しましょう。
生理じゃないのに生理痛
生理じゃないのに生理痛があります。あなたのホルモンが原因になっています。
生理痛とは
生理痛の緩和方法をご紹介します。ロキソニンなど薬に頼らず生理痛の解消をしましょう。そのひどい悩みを少しでも和らげるためにつぼも使って、治療しましょう。